ノロウイルスは症状がハッキリと出ない場合がある

メンズ

水分補給

レディ

経口補水液を利用して水分を補給

ノロウイルスの症状として代表的な症状が嘔吐や下痢、腹痛でしょう。熱がでる場合もあります。最初のうちは微熱と嘔吐を発症し、次に下痢や腹痛などが現れるのです。基本的に嘔吐や下痢、腹痛などは2日から3日程続きます。この期間が特に症状が重く、脱水症状などにもやりやすいので注意しましょう。水分補給をこまめに取る必要があるのです。脱水症状の場合は水分だけではなく、身体の中のナトリウムやミネラルなども一緒に体外へ排出されてしまいます。ナトリウムやミネラルなども一緒に補給するのが大切になってくるのです。できれば経口補水液などを利用して水分を補給するのがベストでしょう。身体に必要な成分を効率良く補給することができるようになるので、ノロウイルスによる脱水症状を防ぐことができます。

症状には個人差があるので覚えておく

ノロウイルスの症状は人それぞれ様々です。一般的には下痢や嘔吐、腹痛とされています。しかし、下痢にならなかったり、熱と吐き気だけだったりする場合もあるので他の病気と勘違いしてしまうこともあるのです。そのような場合は自分で病気について判断してしまう為、治療が遅れてしまうことがあります。まずは、専門の医師と相談してみるようにしましょう。基本的に自分で勝手に判断することによって感染症の感染を拡大させてしまうことがあるのです。また、ノロウイルスの場合、下痢にならなくても脱水症状を起こしてしまうことがあります。嘔吐だけでも十分な量の水分を体外に排出してしまうのです。基本的にこの感染症を患ってしまったと判明した時点でしっかりと水分補給をするようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加